秋晴れというよりも小春日和のような暖かさ。こんな陽気の日はきっとスナメリ達が元気よく
魚でも追っているのではないかと柄杓田まで行ってみる。

しかし、本日はどこか違うところで狩をしているのかそれともすでに狩りは終わったのか
一時の間海を眺めていましたがスナメリは現れませんでした。

でどこに行こうかと迷いましたが結局いつもの吉田川から竹馬川のルートをフォトウォーク。

おっ、デカイのがいますね。鯉かな。

黒い集団に白いのが一匹います。目立ちます。

当然陽気に誘われて亀が甲羅干し。

竹馬川方向へ歩いて行きます。

なんだか秋というより春っぽい。

アオサギ。

この感じまだ若そうです。

竹馬川河口、潮引いていて浅いですね。デカいボラの体が水面より上に出ています。

水門が開いています。

水門のところにアオサギ。

徐々に近づいていきます。

こっそりと後ろに回りました。距離にしたら10メートル位かな。

アップ。

以外に目って出てるんですね。

そうかその方が後ろまで見えるわな。

気づかれて逃げてしまいましたのでちょっと景色を撮ってみました。いい天気すぎて歩いていると汗ばんできます。

おっと、さっき逃げたアオサギがまた水門の所に戻っています。

もう一度どこまで近づけるかチャレンジ!!

冠羽(かんう)がまだ短いですね。若いアオサギですね。

かなり近づいてますが逃げる様子がありません。気づいていないのかそれとも私に危険を感じないのか。

アップで細かく撮っていく。

メッチャ、アップー。

逆サイド。

アオサギ君、たくさんのショットありがとうございました。また撮らしてね。

こちらは別のアオサギ。冠羽が伸びてるのでさっきのアオサギよりも歳いってますね。

それにしてもいい天気です。

浅瀬に亀の親子。

コサギ発見。

あっ、逃げちゃった。

本日もいいフォトウォークでした。

【関連記事】
朝日、朝焼け一覧 門司区柄杓田、曽根干潟、周防灘、竹馬川、井の浦 -3 /キャノンパワーショット SX700HS
【日常フォト】帰宅途中に撮った竹馬川のアオサギの写真
ミサゴが魚を獲る瞬間に遭遇(動画、写真あり)竹馬川河口
竹馬川に棲む淡水魚-マンガ倉庫裏、吉田川シラサギ
秋晴れの金比羅宮フォトレポート シオカラトンボ CanonPowerShotSX700HS
曽根干潟の海の中の釣り人 by キャノンPowerShotSX700HS撮影