ブログ用に最適なデジタルカメラ、コンデジはキャノン、ソニー、パナソニック、ニコン・・・

現在の私の撮影機材はもっぱらiphoneですが、ここの所いろんなシチュエーションで撮影することが増えてきて
iphoneでの撮影スペックの貧弱さを感じておりまして、あーデジカメが欲しい、欲しいという思いが募りに募って
よしデジカメを買おうと決断した次第です。ということで私に最適なデジカメを選定するにあたり購入条件をまとめてみました。

・コンパクトであること。
今現在はIPHONEでいろいろと写真&動画を撮っています。シャッターチャンスにポケットからてサッと取り出して撮る。
このスタイルができる大きさであること。

・高倍率ズーム
遠くに居る野鳥などを撮る事がよくあるので光学30倍ズームは欲しい。

・動画も撮れる。
写真と同じように高倍率ズームで動画が撮れること。

・Wifi対応
写真、動画をネット上にアップしたいのでWifi対応であること。

・3万円以内
予算は3万円以内

この条件で調べて絞り込んだカメラがこの3機種だ。

Sony CyberShot DSC HX60V

パナソニック LUMIX TZ60

Canon PowerShot SX700 HS

この3機種に絞り込んだ上でネットで情報収集してみた。

参考にしたサイトは
・価格.comの機能とスペック仕様などの比較とレビューと口コミ

・個人のブログで使用感などが書かれた記事
・youtube 実際にこの機種で撮影された動画など
youtubeに行き検索窓に機種名を入力するといろいろと出てきます。

これらを参考にさせていたいただいて自分なりに要点をまとめてみた。

やはり実際にデジカメを使用していく上で重要なのはポジティブ情報よりネガティブ情報。

と言うことで集めた情報の中で気になった点を上げてみる。

Sony Cybershot DSC HX60V は暑さに弱いという事。夏場屋外での動画撮影時など
本体が熱くなり動作がストップするなどの現象が起きると書かれていた。
私の場合こういう状況での動画撮影はありえるのでこれは致命的だ。

それと私の場合デジカメの電源を入れてから即写真を撮ったり動画を撮ったりしたい状況がよくある。
だから電源を入れてから撮影ができるまでに何秒ぐらいかかるのかが重要なわけだが
パナソニック LUMIX TZ60は写真の方はすぐに撮影できるようだが
動画は電源を入れてから8秒前後待たされるらしいこれは致命的なタイムロス。

またファインダーや本体の角が傷みやすく塗装が剥げやすいとの情報も結構あった。

Canon PowerShot SX700 HSのネガティブ情報はあるにはあったが
上の2機種ほど深刻ではなく私適には許容範囲であった。

これらを踏まえた上で量販店に行きこの3機種を実際に触ってみた。

確かめたい部分は電源を入れてから撮影できるまでの時間とおおまかな使用感だ。

Sony Cybershot DSC HX60V とCanon PowerShot SX700 HSは
電源を入れてからの撮影できるまでの時間は短かった。がパナソニック LUMIX TZ60はやや遅く感じた。
問題の動画の作動の方は記録メディアカードが入っていないため試せなかった。

全体的なレスポンスはCanon PowerShot SX700 HSが反応が良く好感触だった。

実際に持った感じはSony Cybershot DSC HX60V とCanon PowerShot SX700 HSが
程よく重さを感じパナソニック LUMIX TZ60は軽く頼りなさを感じた。

さて結論だが
スペック的にはCanon PowerShot SX700 HSより
Sony Cybershot DSC HX60V、パナソニック LUMIX TZ60の方が優っている部分もあるが
上記した私適に致命的な部分があるSony Cybershot DSC HX60Vとパナソニック LUMIX TZ60は落選。
Canon PowerShot SX700 HSを購入することに決めました。

購入は本日から楽天スーパーセールが始まるので楽天で買うつもりです。
またキャノン自体がキャッシュバックキャンペーンを実施しているようでこの機種だと3,000円のバックがあるようです。
善は急げといいますから本日購入したいと思います。

商品が届きましたらまたレポートします。

こんなにまじめに比較検討して買い物をするのは多分10代の時に買った単車以来だわ。