カキ小屋に行ってきました。福岡県北九州市小倉南区曽根干潟

曽根干潟を散策していてカキ小屋に行かない手はないでしょ。と言う事で

ここいらの名産「豊前海一粒カキ」をカキ小屋に食べにいきました。

今回行ったカキ小屋「はちがめ」は漁師さんが運営しているお店。
なので直接取ってきたものを並べているそうです。

カキ小屋はちがめ

カキ小屋はその年によって違うみたいですが
だいたい11月から3月にかけての寒い時期に季節限定で運営しています。

写真でわかるように今回行った「はちがめ」は12月6日にオープンしたみたい。

カキ小屋 はちがめ 牡蠣小屋

この日は11時から開店ということでまだ準備中。
店員さんがバーナーでカキ(牡蠣)を焼くための炭に火を点けていました。

カキ小屋はちがめバーナーで炭に着火

カキ小屋はちがめバーナーで炭に着火-2

カキ小屋はちがめ炭に着火-3

お客さんの混み具合ですが予約でいっぱいのようで開店して間も無く満席になりました。
豊前海一粒カキは人気のようで他県からのお客さんも多いみたいです。

カキ小屋はちがめの店内

食材はこんな感じでプラスチックのバケツでやってきます。

一粒ガキ、サザエ、牡蠣

こちらは豊前ワタリガ二こちらも名産。

豊前ワタリガニ-1

重さによって値段が違います。

豊前ワタリガニ-2

こんな感じでテーブルの上で食材(牡蠣、さざえ)を焼きます。
テーブルの上で焼く牡蠣

殻が開いたらOK!
テーブルの上で焼く牡蠣-2

牡蠣用のナイフでこさいで殻からとります。

豊前一粒牡蠣

ぷりぷりです。
豊前一粒カキ-2

一味をかけると旨い!ちょっとかけすぎ・・・。

豊前一粒カキ-3

さざえ。

 

さざえ

豊前ワタリガニ。

豊前ワタリガニ-1

卵が濃厚でうまし。

豊前ワタリガニ-2

店内メニュー

店内メニュー-1

お品書き メニュー-1

お品書き メニュー-2

セイゴ会プロフィール

かきのおいしい焼き方

かきのおいしい焼き方

今年はもう1回ぐらい行きたいな。

※アドバイス
カキ小屋に行くときには汚れてもいい格好で行きましょう。
カキの殻が破裂したり、汁などが垂れたりしますからね。

それと細やかなサービスは期待しては駄目ですよ。

追記:
201512月5日カキ小屋はちがめオープン記事アップ!!

【関連記事】
2015年12月5日人気の牡蠣小屋はちがめオープン!!
豊前一粒牡蠣(ぶぜんひとつぶかき)をカキ直売所に買いに行く!小倉南区曽根
豊前一粒牡蠣(ぶぜんひとつぶかき)をカキ直売所に買いに行く!その2 門司区柄杓田
門司区柄杓田牡蠣小屋(カキ小屋)/門司はぎの亜紀丸・牡蠣一盛り500円
【フォトウォーク】門司区柄杓田漁港・ウミウ、牡蠣小屋、漁船、飛行機着陸




Follow me!

コメントを残す